お試し風俗体験

補正はソープにはありますよね

ソープの場合、他の風俗ではちょっとな…と思うような風俗嬢でも楽しめるんじゃないですかね。ソープの場合、風俗嬢そのものというよりも行為がサービスじゃないですか。行為目当てでソープを利用すると思うんですよ。でも他の風俗だと、行為に関しては好きではあっても、やっぱり限界があるのでその分どうしても女の子にこだわってしまいがちだと思うんですよね。でもソープなら行為そのものが魅力なので、他の風俗であれば眼中に入らないような相手であってもそれなりに楽しめると思いますけどね(笑)その分目的が明確になるんじゃないですかね。女の子目当てであれば他の風俗で、行為目当てであればソープで。こうして差別化できるので、何を楽しみたいのかによって選ぶ風俗を変えればよいんですよね。一度ソープを楽しんだからと言って、未来永劫ソープしか遊べないって訳でもないんですし(笑)自分も、この目的を明確にしてからいろいろと使い分けています。

免許皆伝とまでは言いませんが…

免許皆伝。そろそろそんな言葉も見えてくるくらいの風俗マニアを自任していますが、風俗ってただ単に何度も利用すれば楽しいって話ではないんですよね。いろんな手法というか、本当に人それぞれの楽しさがあると思うんですよ。そして、女の子もまた、人それぞれなんです。だから風俗ではまずは女の子の個性が様々だっていう点まで考慮しておかなければならないなって。「風俗嬢なんて皆同じ」という態度は、かえって風俗の楽しさを半減させてしまうことになりかねないですね。特に風俗では女の子のモチベーションによって左右されますので、「誰でも同じ」ではなく「良い子に巡り合えた」「こんな凄い子は初めて」といったように、ある程度女の子をおだてることも大切ですよ(笑)お客だからって言っても、こうしたちょっとした言葉を活用することで風俗嬢が楽しんでくれるのなら、是非ともすべきですね。それこそが風俗を失敗しない秘訣なのかなとも思いますし。